美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター

トップ

カテゴリー

美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
人工増毛とは?
施術の流れ
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
ヘアメニュー一覧
ヘアエステ・マッサージ
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
ヘアケア
スタイリング剤
その他のアイテム
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
スタッフ紹介
アクセスマップ
採用情報
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
今月のお得メニュー
よくある質問
お客様の声
お問い合わせフォーム
リンク集
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
2019年02月28日

【40代女子のお悩み】気になる薄毛を5分で簡単にカバーする方法

【40代女子のお悩み】気になる薄毛を5分で簡単にカバーする方法(サンキュ!) – Yahoo!ニュース

サンキュ!

40代になってくると、頭髪にツヤやコシがなくなり、次第に薄っすらとなりがち。そんなお悩みを解決すべく、ヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんに、薄毛を上手に隠すドライヤーの使い方やヘアアレンジの方法を伺いました!

大前提として、髪は朝ではなく夜洗うべし!

皮脂や汚れで毛穴が詰まってしまうと質の良い髪の毛が生えてこないので、頭皮の汚れを落としてから代謝が活発になる睡眠時間を迎えましょう。つまり、髪は夜洗うことが大事。朝は髪を軽く濡らし、これからお教えする方法でドライヤーを当てて、ふんわりさせましょう!

ドライヤーを“下から上”に向かって当てる

軽く濡らした髪を持ち上げて、“下から上”に向かって膨らませるようにドライヤーを当てます。毛先を持って根元部分を狙いましょう。空気を入れる感覚です。サイド、トップ、少し下の方と、順番に空気を入れていきましょう。

根元が立ち上がってくるので、分かれて薄く見えてしまいがちな“つむじ問題”も解決できますよ!熱いので火傷しないように注意してくださいね。最後に冷風を当ててあげると、キープ力やツヤも出てなお良しです!

毛先にクリームなどを塗ってツヤを出す

ドライヤーを一通り当てたら、スプレーやヘアクリーム、ワックスなどを毛先にだけつけてツヤを出します。せっかくふんわりさせたのだから、くれぐれも根元にはつけないように気をつけて!

マジックカーラーでカバーする方法

ドライの状態の髪に5分でボリュームを出す、マジックカーラーの使い方をお教えします!

1:トップ部分にマジックカーラーを巻く

まずはトップ部分の毛束を真上に上げながら、太めのマジックカーラーを巻いていきます。根元を膨らませてあげましょう!

2:トップより前部分にもマジックカーラーを巻く

続いて、トップより前の毛束を2~3個に分けて巻いていきます。前髪がある方は、前髪も巻いてしまいましょう。根元を立ち上げることを意識してね。5分ほど放置すれば、分け目や薄毛も目立ちにくくなります。

3:カールキープできるスプレーをかける

巻き終わったら、カールキープできるスプレーなどをシュシュっとかけておきましょう。時間に余裕があれば、熱に強いセットローションなどをつけ、ドライヤーを当てておけばふんわり感が持続しますよ。

 

 

薄毛の人こそ、ショートやボブがオススメな理由

ロングの髪の毛が女っぽく見えるのは、ツヤがあるからです!薄毛の人がロングにすると、重力で重心が下がる分、余計に薄く見えてしまいます(涙)。

ボブなど、トップに膨らみを出せる長さに切ってみるのも、薄毛をカバーするひとつの方法ですよ。年齢と共に髪質は変わってくるので、その時々の髪質に合わせた髪型にすることが大切!ボリュームを出すためのコツや、注意点などを踏まえて、いつまでも若々しい髪を目指しましょう!

■教えてくれたのは…榊美奈子さん
ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

取材・文/岸沙織

サンキュ!編集部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年02月27日

【女性の抜け毛対策】なんか増えてきた!?抜け毛とストレスの関係|抜け毛が増える理由とその対策法

【女性の抜け毛対策】なんか増えてきた!?抜け毛とストレスの関係|抜け毛が増える理由とその対策法(HOLICS) – Yahoo!ニュース

HOLICS

シャンプー後に排水溝にたまった抜け毛の多さに愕然。こんなに抜け続けたら、今に薄毛になってしまうのでは? 最近増えている女性の薄毛や抜け毛。早めに対処したほうがいいの? 抜け毛が増える理由とその対策法について、毛髪診断士(R)で認定指導講師の伊藤憲男さんに聞きました。

【画像】「女性の抜け毛対策」記事の写真を見る

ストレスと生活習慣を見直して、抜け毛を増やさない!

髪の毛は肌と同じように新陳代謝をくり返し、定期的に生まれ変わっています。その時に起こるのが抜け毛。健康な髪が維持されるためには抜け毛は当たり前のこと。でも、自分の抜け毛は量が多いのか、少ないのかは、見ただけではわかりません。いつもより抜け毛が増えたと感じたときに生活習慣を見直して!

髪の毛は1日に70~100本抜けるのは普通のこと

シャンプーで、ブラッシングで、毎日抜ける髪の毛。それなのに、突然髪の毛が減ったようには感じません。

「私たち成人の日本人の頭皮には、約4万個の毛穴があり、健康な毛穴からは2~3本の毛が生えています。平均すると10万本の髪が生えているのです。髪の毛には誕生から髪が抜けるまで、毛周期と呼ばれるサイクルがあり、大きく成長期、退行期、休止期の3つの期間にわかれます。この毛周期は女性で4~6年、男性で2~5年が一般的です。この毛周期によって髪が抜け落ちています。1日につき70~100本は抜けていると言われているのですが、その分、新しい髪が生まれているので、抜け毛があってもトータルの髪の本数は変わりません。髪が長いほど抜け毛が多いように感じますが、単純に髪の長さで抜け毛が増えたように見える場合がほとんどです」(毛髪診断士(R)・伊藤憲男さん)

産後に抜け毛が増えるのは女性ホルモンの影響

髪の毛はホルモンの影響と深い関わりがあります。女性の一生の中でもホルモンの影響で抜けやすい時期もあるそう。

「髪の毛の成長と抜け毛は、ホルモンの分泌と深く関わっています。女性ホルモンは髪の成長を促し、男性ホルモンは脱毛の要因に。そのため、髪の成長率も女性のほうが早いとされ、薄毛で悩む人は男性のほうが多いのはそのためです。このように髪の毛は女性ホルモンに影響されるため、産後は特に短期間で多量に抜け毛が増えることがあります。女性ホルモンが活発になる妊娠中は、本来抜けるべき髪の毛が抜けずに成長を続けるため、髪の毛が増えたように感じる方が少なくありません。ところが、産後、ホルモンのバランスが崩れたり、産後のストレスなども関係して、抜け毛が一気に増えます。しかし、産後1~2年ほどでホルモンのバランスが元に戻ってくれば、元に戻るので心配ありません。また女性の場合、更年期にもホルモンの分泌のバランスが崩れて、抜け毛が増えることがあります」(毛毛髪診断士(R)・伊藤憲男さん)

 

 

 

ストレスで髪の毛が抜けやすくなる

では産後でもないのに、以前より突然抜け毛が増えたと感じている場合は? それはストレスの影響かもしれません。

「以前より抜け毛が格段に増え、1日150本以上抜けているなら危険信号です。髪の毛の栄養は血液によって運ばれます。ところがストレスがかかると、血流が悪くなり、最後に栄養が運ばれる髪の毛まで栄養が届きません。規則正しい生活とストレス発散を心がけることも抜け毛予防のひとつです」(毛髪診断士(R)・伊藤憲男さん)

真夏の頭皮の紫外線予防で秋に増える抜け毛を防ぐ

また季節によっても抜け毛が増える時期があるそう。それが秋。
「真夏に強い紫外線を含んだ日差しを浴び、寒いほど冷房が効いた室内で冷たいものを飲んだり食べたりする夏を越え、秋は体調を崩しやすい季節です。体がダメージを受けた影響で、抜け毛が増えたと感じる人も少なくありません。髪や頭皮は、最も高い位置にあるため、紫外線ダメージを受けやすい場所です。秋の抜け毛を予防するため、髪や頭皮への紫外線対策に帽子をかぶったり、日傘をさしたり、髪や頭皮にUVスプレーを塗布するなど、肌と同様にUV対策をすることで、髪と頭皮へのダメージを軽減することができます」(毛髪診断士(R)・伊藤憲男さん)
抜け毛予防のためには、栄養バランスを整え、体や心にストレスをかけない生活が重要です。

伊藤憲男さん
アデランス 研究開発部次長
公益社団法人日本毛髪科学協会・毛髪診断士(R)認定指導講師。アデランスの研究開発部に所属し、商品の開発に携わる一方、育毛の啓蒙活動も行っている。

DK Media

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年02月26日

薄毛、白髪もあきらめないで! お悩み別「ヘアケア」

薄毛、白髪もあきらめないで! お悩み別「ヘアケア」(テレ東プラス) – Yahoo!ニュース

テレ東プラス

最近、急に白髪が増えて…。薄毛が気になるけど、これは遺伝だから仕方ないか…。年齢とともに増える髪の悩み、あきらめるのはまだ早い!

前回に引き続き、ヘアケア&スカルプケア専門「サロン・ド・リジュー」代表の永本羚映子さんに、「お悩み別ヘアケア方法」をうかがいました。

お悩み別ヘアケア

薄毛、白髪…など、さまざまな髪の悩みに対しては、どのように対処すればいいのでしょうか?

髪も体の一部。大前提としては、適度な【睡眠】【食事】【運動】で体を整えて健康を維持することが、髪の健康にも影響します。その上で、ヘアケア・頭皮ケアを考えましょう。

◆「薄毛」に悩む人のヘアケア

バランスの良い食生活+タンパク質
「今は特にお悩みがない方も、これから生えてくる髪にために、5大栄養素(タンパク質・ 脂質・炭水化物・無機質・ビタミン)バランス良く摂取することが大切です。
タンパク質は髪のためにもとても重要ですが、国産大豆製品がおススメで、動物性たんぱく質は鳥のささ身、赤身の肉などです。魚は大型魚は水銀の問題もありますで注意が必要です」(永本さん、以下同)

調味料や油を変える
「有機食材が望ましいですが、全ての食材は難しいのであれば、調味料だけでも有機のものを使うといいですね。また、アマニ油、エゴマ油など、良質の油を摂取することが大切です。使用する油の質を変えていくことで血液の流れを良くすることができます。頭皮の改善には血流の改善が重要です」

6~7時間の睡眠
「睡眠は、6~7時間とりましょう。体は、寝ている時間にホルモンの分泌が活発になり、細胞を回復させています。どんなにサプリメントを摂っても、寝るべき時間に寝なければ、体内で活躍してくれません」

◆「白髪」に悩む人のヘアケア

カラーのダメージに耐えうる髪に
「残念ながら白髪を減らすのは難しく、染めるしかないので、そのダメージに耐えうる健康な髪になるようケアする必要があります」

◆「ハリ」「コシ」に悩む人のヘアケア

シャンプー剤の見直しと頭皮ケア
「髪にハリ、コシがないというお悩みには、髪の健康を根本から見直すことが改善につながります。髪の毛が弱っている状態なので、まずはシャンプー剤の見直しと、頭皮ケアを。頭皮ケアとして毎日のマッサージも習慣にしてください。
また、ご自身の現在の頭皮と髪の状態を知ることが基本ですので、毎月通われることが難しい方は、春夏秋冬の年4回とか、夏の終わりと春先の年2回だけでも、専門サロンでマイクルスコープを使用してのカウンセリングを受けることをオススメします」

 

 

◆「ツヤ」に悩む人のヘアケア

“面“で見せるヘアスタイルがオススメ
「髪にツヤがないという悩みは、ヘアスタイルで補う方法も。髪質が艶やかに見えるのは、“面“として髪がまとまって見えるスタイル。髪の動きを出す髪型よりも、キューティクルが綺麗に見えるスタイルの方が、髪を美しく見せます」

年を重ねるにつれて増える髪のトラブルは、細胞が老化し、髪を作る材料を運ぶ血液の流れが滞ってしまうことが大きな原因。しかし、適切なケアを続ければ「髪は必ず復活します」と永本さん。ただし、ダメージを修復するには時間がかかるため、毎日のスキンケアと同じように髪にも意識を向けてケアをすることが大事なのです。

髪が美しいと、若々しく見えるもの。まずは、【睡眠】【食事】【運動】の3大原則を整える、シャンプーやカラー剤の見直し、毎日の頭皮マッサージからケアを始めましょう!

取材協力:永本羚映子さん。ヘアケアとスカルプケアに特化した専門サロン「サロン・ド・リジュー」代表。単に気持ちが良いだけのリラクゼーションから、医師の監修に基づいた結果の出る本物のケアの提供に努める。また、医師や毛髪診断士とともに髪と頭皮のためのオリジナル商品の開発にも取り組む。 著書は、「頭皮毒デトックス 地肌力がみるみる再生!」(コスモトゥーワン) 、「頭皮で解決!髪のエイジング・トラブル」(産業編集センター)、 「デトックスで美髪になる!―10歳若返る艶髪」(Gakken Mook)ほか。

※「なないろ日和!」より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年02月25日

人には言えないプチ不安「女性の薄毛」を徹底予防!

 

「髪が細くなってきた」「髪質が変わってきた」「ボリュームが無くなってきた」など、年齢と共に白髪以外にも髪に関するお悩みが出てきます。今回は、女性の薄毛に関するお話を、女性頭髪専門外来のあるウィメンズヘルスクリニック東京の浜中先生に伺いました。

女性の薄毛の原因はさまざま

血流の低下、女性ホルモンの減少に加え、過度なダイエットやストレス、喫煙や過度な飲酒、紫外線によるダメージなど、原因はさまざまで、限定することは難しいのですが、主には、年齢とともに血流が悪くなってくることと、ホルモン分泌の低下が原因と考えられ、そこに他の要因も複合的に重なり合って薄毛につながっていると考えられます。全ての人が年齢とともに抱える問題ではありますが、生活習慣などで急激に薄毛になってしまうこともあるので注意しましょう。

薄毛が気になりだすのは40代ごろ!?

女性ホルモンの分泌量のピークは20代後半です。それ以降は、個人差はありますが、徐々にホルモンの量は減少し、40代に突入すると急激に減少します。それに伴い、少しずつ髪が細くなったり、ボリュームが無くなってきたり、毛量が減ってきたりします。

薄毛を防ぐ5つのポイント

    1. 頭皮を清潔に保つこと

もちろん毎日シャンプーをするのは当たり前ですが、逆に洗いすぎも頭皮にはよくありません。一日何度もシャンプーをすることは頭皮の刺激となってしまうので避けましょう。頭皮の脂が気になって、ついつい洗い過ぎてしまったり、逆に刺激になるのが心配だからと、洗髪回数を減らしてしまう方もいますが、そのどちらもよくありません。一日一回は必ずきちんと洗髪するようにしましょう。
また、髪を洗った後、すぐに乾かさなかったり、半乾きの状態のままにしておくことも頭皮の健康にはよくありません。忙しかったり疲れたりで、乾かさずに寝てしまうこともあると思うのですが、洗髪した後は、根元からしっかり乾かす習慣をつけておくことが健康な頭皮を保つために大切です。

    1. 栄養バランスのとれた食事

髪は主にタンパク質で作られていますから、タンパク質が足りないような食事では、髪に良いと言えないのは想像がつきますよね。基本は高タンパク低脂肪で、加えてビタミンやミネラルなど、バランスがとれた食事を心がけてください。
過度なダイエットをすると、栄養バランスが崩れ、髪を作り出す栄養素が足りなくなるばかりか、ホルモンの分泌にも影響を及ぼしてしまいます。バランスよく食べ、極端な食事制限はしないようにしましょう。

    1. 十分な睡眠

冒頭でもご説明した通り、薄毛には血流の他にもホルモンが大きく関わっています。ホルモン分泌を正常に保つためには、質の良い睡眠も大切です。日付が変わる前に寝て睡眠時間を十分に確保できるように努力することで、質の良い睡眠が得られるはずです。健康のためにも睡眠時間はしっかりと確保するように調整してみましょう。
十分な睡眠は、人によって目安が違いますが、目覚めた後に、しっかりと疲れが取れているかを目安にしてみてください。十分に寝たつもりでも、疲れが残っているようなら、睡眠の質が上がるように、寝室の環境もチェックしてみましょう。

    1. 専用グッズでホームケア

最近は、自宅でできる薄毛予防のグッズがたくさん販売されています。それらを使えば「薄毛は解消できる」というものではありませんが、使用する際には、自分の肌質やライフスタイルに合うホームケアグッズを探してみましょう。また、最近はヘアサロンでヘッドマッサージ(頭皮マッサージ)などを行なっている方もいますが、「マッサージ=治療」ではありません。マッサージは治療と同列のものではなく。リラクゼーション効果を期待するためのものと心得ましょう。

    1. パーマやカラーをし過ぎない

パーマやカラーをしてはいけないというわけではなく、月に何度も繰り返したり、短期間でパーマやカラーを繰り返したりすることは、頭皮だけでなく、健康な髪にも負担がかかります。頻回にパーマやカラーリングをすることは避けましょう。

和食中心のバランスが取れた食事がおすすめ

先ほども説明した通り、高タンパク低脂肪、そしてビタミンやミネラルも摂れるバランスの良い食事が大事です。和定食を選ぶようにすると良いでしょう。脂肪の多い食事を食べ続けると、毛穴からの皮脂が出やすく、毛穴が詰まる原因にもなってしまい、結果的に薄毛の原因にもなりますので注意しましょう。

気になるなら専門医に相談するのも◎

まだまだ数は少ないのですが、頭髪治療専門医のいる病院に行ってみるのも良いでしょう。皮膚科でも治療を行なっているところもありますが、皮膚科で行なっている治療は、主に円形脱毛症などの治療が多く、頭髪治療専門医のいる病院と同じ治療を受けられるとは限りません。女性は気になり出すとそればかりが気になってしまったりするのですが、意外と自分が気にしているほどよくない状態でもない事が多いのです。ですから、専門医に診てもらい、治療が必要な状態なのか、ホームケアで十分な状態なのかをチェックしてもらいましょう。

一部の脱毛症を除き、薄毛は病気とは認められていないものですので、保険が適用されません。自費診療になりますので、頭皮や髪の状態を丁寧にチェックして、的確なアドバイスをもらえる病院で治療を行いましょう。

お話を伺ったのは

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年02月24日

髪は女の命! 女性の3人に1人が悩んでる「薄毛」の意識調査

髪は女の命! 女性の3人に1人が悩んでる「薄毛」の意識調査 | TRILL【トリル】

髪を虫眼鏡で見られている女性

40代~50代女性の7割がかかえる、髪の毛の悩みとは?

頭皮を確認する女性

髪の毛は個人差が大きいため、どうやってヘアケアすればいいのかわからない、という人も多いのではないでしょうか。特に男性特有の悩みだと思われがちな「薄毛」についての悩みは、女性にとって深刻な問題です。40代~50代の女性を対象におこなった「女性の薄毛に関する調査」ではこのような結果がでています。

「ご自身の髪の毛について悩んでいることはありますか?」という質問に対し、なんと約7割の女性が「髪の毛についての悩みがある」と回答しました。
「ハリツヤ」「傷み」「切れ毛」など、さまざまな悩みがあげられましたが、その中でも「薄毛」についての悩みがもっとも多いことが判明。

しかし「薄毛の悩みを誰かに相談したことはありますか?」という質問に対し、「相談したことがない」と回答した方が約9割という結果に。

メイクやスキンケアのときなど、ふだん鏡で自分の姿を見る機会のある女性は、薄毛に気づく人が多いようですが、「薄毛で悩んでいることを誰にも知られたくない」と、1人で悩みをかかえ込んでしまう人もいるようです。

では、実際に薄毛対策をしている人の割合はどのくらいなのでしょうか?

ほとんどの人が薄毛対策をしていないことが判明!

タオル、くし、美容液などのヘアケアグッズ

「薄毛対策をしていますか?」というアンケートでは、なんと9割近くの女性が薄毛対策をしていないことが判明しました。ここには、周囲に薄毛で悩んでいることを相談しない女性が多いことが関わってくるのかもしれません。

また、実際に薄毛対策をしている人が1割程度という結果も出ました。今後薄毛対策をする際に重要視したいことを聞いてみると「手間」「コストパフォーマンス」といった回答がある中で「効果」と答えた人が半数近くをしめる結果となりました。
薄毛治療費には高いイメージがあり、低価格でも高い効果を期待できる、そんな薄毛対策を求めている女性が多いようです。

いまや薄毛対策に効果的なのは育毛剤だけではありません。化粧品ブランドからは髪の毛にハリ・ツヤを与え、即効的なボリュームアップが期待できる美容液が発売されるなど、女性に特化した商品も多く存在します。

「薄毛対策をしていると薄毛に悩んでいることが周囲に知られてしまうかもしれない」「美容院にもいけない…ばれたら恥ずかしい」などと考えているうちに、気がついたら悪化している…なんてことも。
薄毛を発見したら、悪化する前に速やかに対策をすることが重要です。

また、過度なダイエットやホルモンバランスの乱れなど、女性特有の問題も薄毛をひき起こす原因のひとつです。適度な運動やバランスのいい食事を心がけて薄毛対策をしていきましょう!

文/FYTTE編集部

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページの先頭に戻る▲
お問い合わせはコチラ>>
COPYRIGHT(C) 美容室ブルースター ALL RIGHTS RESERVED.