美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター

トップ

カテゴリー

美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
人工増毛とは?
施術の流れ
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
ヘアメニュー一覧
ヘアエステ・マッサージ
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
ヘアケア
スタイリング剤
その他のアイテム
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
スタッフ紹介
アクセスマップ
採用情報
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
今月のお得メニュー
よくある質問
お客様の声
お問い合わせフォーム
リンク集
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
2021年07月31日

“疲れたオバさん”ならないために…40代に似合うボブはこれ!

せっかく流行のボブにしたのに、アホ毛や薄毛、ボリューム不足などのせいで老け顔に見えてしまう…そんな悩みを上手に回避するテクニックをヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんが教えてくれました!40代に似合うボブとは?

 

サンキュ!

 

 

 

 

冠婚葬祭・なんでもOK!ボブはとにかく便利な髪型!

 

ボブの良いところは、カジュアルから冠婚葬祭まで、どのような場面でもいけること。着物にも似合いますよね。忙しい人には便利な髪型です。直線ラインのボブは強く見える傾向があるけど、少し丸みのあるボブベースの髪型は優しい印象にもなりますよ。

40代に「肩くらい」のあいまいボブはNO!「短めボブ」で清潔感を!

40代には、少し短めのボブがオススメ。短い方が清潔感やイマドキ感が出ますよ。とくに薄毛を気にしている方は、長くしてしまうと重力でペタンコになって薄毛が目立ってしまうんです…(涙)。
エアリー感のあるレイヤーの入ったボブベースの髪型は、トップのボリュームも作りやすいのでトライしやすいですよ!

 

「7:3のはっきり分け目」は老け見えの要因に!

 

ちゃんとしようと思ってピチッとはっきり分けてしまうと、分け目の線が露わになって、伸びてきた白髪も丸見えに。年齢よりも老けて見えます。分け目はギザギザにして、ふんわりさせることで、チラ見えする白髪を隠してしまいましょう!また40代は7:3に分けてしまいがちな世代だけど、8:2でギザギザに分けた方が断然オシャレ!

 

薄毛が見える…乾かすときにコームで分け目を入れてはダメ!

 

ドライヤーで髪を乾かすとき、最初からコームで分け目を入れてしまうのはNG。むしろ分け目に逆らって、根元を立ち上げながら色々な角度から乾かしてみましょう。乾かすときに、洗い流さないトリートメントをつける方は、ペタンコになってしまうので根元にはつけないようにしてくださいね。

 

髪の毛が短い分、ツヤが大事!

 

ボブはロングより短いから軽さが出る反面、ショートよりは髪の毛が長い分、一本一本のパサつきが目立ちがち。パサツキは”老け”印象なので、ツヤを出すことを心がけて!全体がある程度乾いてきたら、ドライヤーで髪を引っ張りながら乾かすと、髪の毛の表面にツヤが生まれますよ。

フロント&トップ部分はしっかり90度!朝の一手間でツヤ&エアリー感を出す!

分け目の上にかぶさるようにして、フロントやトップ部分の髪の毛を太めのマジックカーラーで巻いてみましょう。ポイントは、根元の角度が90度以上になるように、しっかりと上げることです。5~10分ほど放置しておけば、ツヤや程よいボリューム感も出て、エアリーなボブに仕上がりますよ!

分け目やツヤ感など、ちょっとしたポイントを気にかけるだけで、いつものボブがあか抜けそうですね。

 

教えてくれたのは…
榊美奈子さん
ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

 

構成/サンキュ!編集部

サンキュ!編集部

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年07月30日

サロントリートメントで綺麗にならない…もしかしたらくせ毛かも!?

サロントリートメントとは?

 

BB3DE894-C78B-4123-A1BE-840C5B52FF34

 

サロントリートメントとは、美容室で受けられるヘアトリートメントのことです。サロントリートメントには様々な種類があります。その中でも、「システムトリートメント」と呼ばれるものは、比較的多くの美容室で取り入れられています。

システムトリートメントとは、複数のトリートメントをカスタムして重ね付けするものです。美容師さんが、髪質やお悩みに合わせて最適なトリートメントを選ぶので、仕上がりもよく特別感もありますね。

自分でもホームケアをしっかりと行いながら、サロントリートメントを定期的に行うことで、綺麗な髪に近づくのです。

 

トリートメントの目的

 

C2BF9F2E-034D-4C1B-B770-12B5B24F8796

 

ここで言うトリートメントとは、お家で行うトリートメントと、サロントリートメントの両方をさします。厳密に言うと、サロントリートメントの方が性能が高いのですが、役割や目的は根本的に同じです。

トリートメントは、あくまでも髪の栄養補給です。生えたての髪(カラーやパーマなどのダメージを受けていない健康な髪)に近づけるために行うのがトリートメントとなります。

カラーやパーマでダメージを受けた髪は、水分や油分、栄養分などが失われている状態です。そこに、トリートメントをして失われたものを補給することで、扱いやすい髪に近づくのです。

ここで注意したいのが、一度ダメージをうけた髪は元には戻らないということです。あくまでも、「健康な髪の状態に近づける」ための施術なので、そこはしっかりと覚えておいてくださいね。

 

トリートメントをしているのに髪が綺麗にならない?

 

034CCFAE-CFB8-4E47-B024-2B2CB188D4BC

 

綺麗な髪を目指すべく、ホームケアをしっかりと行い、定期的にサロントリートメントを受けているのに、綺麗にならない…。実は、このように感じている方はとても多いのです。

トリートメントで健康な髪に戻らないということは理解していても、手触りや見た目がよくならないと辛いですよね。

もしかすると、その髪に必要なのはトリートメントではないかもしれません。トリートメントではどうにもならない、いろんなお悩みの原因は、「髪のくせ」である可能性が高いです。

次はくせ毛の種類についてご説明します。

 

くせ毛の種類

 

85C47366-3930-4758-ABCD-615988B6E6AA

 

くせ毛には様々な種類がありますが、ざっくり分けると「うねりタイプ」と「ねじれタイプ」があります。

うねりタイプは文字通りうねっているので、パッと見ただけでもわかりやすいくせ毛です。しかし、ねじれタイプは美容師ではない方が見ても、くせ毛だということがわかりづらいのです。

ねじれタイプの髪は、「捻転毛(ねんてんもう)」と呼ばれます。髪の毛一本一本がねじれているため、触るとチリチリ・ザラザラしていることがあります。一見、ただダメージしているようにしか見えないので、隠れたくせ毛というわけですね。

 

手触りが悪い(ザラザラ・チリチリ・引っかかりなど)
トリートメントではよくならない
髪の量が多く感じる
髪が広がる
パサつきがありダメージして見える
上記に当てはまる人は、捻転毛の可能性があるので、美容師さんに相談してみましょう。

「髪の量が多く感じる」という部分で、実際に髪の量が多い場合もありますが、くせ毛で広がっているだけということも考えられます。そうとは知らず、カットで髪をすきすぎると、余計に広がってしまうことになるので注意が必要です。

自分は髪がうねっていないからくせ毛ではない!と思っている方もいるかもしれませんが、トリートメントでも綺麗にならない場合は、この隠れくせ毛(捻転毛)かもしれません。

 

縮毛矯正と選び方の注意点

 

AD7D263F-0CCE-44CE-87F9-0E44274B78EA

 
くせ毛の場合、扱いやすい髪にするために必要なのは、縮毛矯正です。トリートメントが髪表面あたりに作用するのに対し、縮毛矯正は、髪の内部構造を作り変える作用がある施術なのです。

縮毛矯正は、簡単に言うとくせをまっすぐに伸ばす施術です。縮毛矯正は髪にとって、美容室で行う施術の中でもかなり大掛かりなもの…。ダメージもリスクも大きくなるので、縮毛矯正をするとき(選ぶとき)は慎重に選びましょう。

注意したいのは、価格帯と経験値です。できるだけ安くしたい!と思うものですが、安すぎる美容室は避けるのがベストです。最低でも15,000円以上、お金に余裕があれば20,000円以上に設定されている美容室がオススメです。

高すぎる…という声が聞こえてきそうですが、高いものには理由があるもの。縮毛矯正を専門にしている美容師さん、縮毛矯正の経験が豊富な美容師さんは、必然的に価格が上がります。

縮毛矯正の仕上がりは、みなさんが思う以上に重要です。繰り返しになりますが、縮毛矯正は髪の土台を変える施術。この土台が綺麗に仕上がっていなければ、その上から行うカラーやトリートメントの仕上がりも悪くなってしまいます。

せっかく髪に良い、価格の高いカラーやトリートメントをしても、活かすことができないのです。そうならないためにも、縮毛矯正にはある程度の金額を出す価値があると、私は思います。

その時は、たくさんのくせ毛の方を見てきた美容師さんにお任せするのが安心です。インスタグラムなどで調べてみると、縮毛矯正の仕上がり画像を上げている方が多いので、ぜひチェックしてみましょう。

 

髪の状態に合わせた最適な施術を

 

2F39B48D-49D1-4639-A8D9-C2D2C481EAFB

 

トリートメントは、髪を綺麗に保つためにとても大切なものです。しかし、それだけでは綺麗にならない場合もあるのです。自分で髪質を見極めることは難しいので、ぜひ一度「トリートメントをしても思うようにならない」ということを美容師さんに相談してみてくださいね。

この記事が自分の髪を見直すきっかけになれば嬉しいです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年07月29日

いきなり髪を洗うのはNG!? パサパサ髪になりかねない「逆効果ヘアケア」4選

ヘアサロン帰りはツヤ髪なのに、数か月経つとダメージが気になるパサパサ髪に……なんてことありませんか? 「シャンプーやトリートメントの質にはこだわっているのに」と悩むあなたは、もしすると基本のヘアケアがしっかりできていないのかもしれません。

そこで今回は、annaアンバサダーで神戸の人気ヘアサロン『shiomiH』のディレクター・ERIさんから教えてもらったヘアケア方法をもとに、ダメージのあるパサパサ髪を加速させないために避けたい“NGヘアケア”をご紹介します。当たり前になっているそのヘアケア、実は逆効果かも……!?

 

9AD8EE12-A042-4465-892E-448CBE07DD30

 

(1)いきなり髪を洗う
(2)シャンプーでゴシゴシ洗う
(3)髪が乾ききるまでドライヤーをする
(4)頭皮ケアをしない

 

■NG1:いきなり髪を洗う

 

実はお風呂に入っていきなり髪を洗い始めるのはNG!

シャンプー前のブラッシング・予洗いは大事なポイントです。ただ髪の毛を濡らすだけの予洗いはではなく、2~3分ゆっくり時間をかけると◎。

 

E2DCD047-6C4E-458F-84D0-80F80AC3B510

 

ERIさんいわく、シャワーで洗い流すだけで、ワックスを含めほとんどの髪の毛の汚れが落ちるそう!

頭皮への強い刺激は髪の成長にとってNG。やさしい水圧で、ぬるめの40℃以下で洗い流すと髪質が変化していくのだとか。

 

■NG2:シャンプーでゴシゴシ洗う

 

「汚れが落ちそうだから」とシャンプーを手につけてゴシゴシ洗っていませんか? 実はこの行動もNG!

 

2ECF410C-37D5-45EA-9F7C-484D3E1ED348

 

美容師さんは、頭皮に負担をかけないように泡立てを行っています。

毛先を丸めるイメージでやさしく行うのがポイントなんだとか。髪の毛をガシガシと強く洗うのは髪を痛める大きな原因となるのでNGですよ。

シャンプーで汚れを取るイメージではなく、軽く泡で汚れを取っていくイメージで洗うと◎。

 

■NG3:髪が乾ききるまでドライヤーをする

 

08A272A7-889F-4F2D-B0DF-465F8A5D41F1

 

プロのようにしっかり髪を乾かしたいのになかなかうまくいかない……という方も少なくないはず。ERIさんによると、“オーバードライ”という、ドライヤーのしすぎが髪の毛のダメージの原因になっているのだそう。

少し毛先が濡れている状態で乾かすのをやめ、自然乾燥し、寝る前にオイルでケアするくらいが良いのだとか。

 

■NG4:頭皮ケアをしない

 

ERIさんいわく、頭皮は“畑”と一緒。土壌を耕さなければ、良い作物ができないように、しっかり頭皮をケアしてあげることで、健やかな地肌で美しい髪の毛を保つことができるんだそう。なので、まったく頭皮のケアをしないのはNGです!

キレイな髪の毛は、若々しく見える必須条件。年を重ねるにつれ痩せ細っていく髪の毛は、トリートメントだけでなく、頭皮をきちんとケアしていくことが大事だとERIさんは語ります。

 

FF9F45BA-DB99-4386-B72B-254A6D07BECE

 

たとえば、みなさん腕や顔には日焼け止めを塗る習慣はありますが、頭皮までケアしていますか? 実は、直射日光が当たる頭皮は、肌と同じように日焼けするんです。スプレータイプの日焼け止めを頭皮にかけることで、簡単に日焼け対策することができますよ。

また、頭皮の保湿も大切! 冷暖房などで知らず知らずのうちに乾燥している頭皮は、頭皮専用の化粧水などでお肌同様ケアしていきたいですね。
ついついやってしまいそうなNGヘアケアをまとめました。正しいヘアケアを覚えて、毎日髪をきれいに保ちましょう!(文/anna編集部)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年07月28日

髪老化が原因?「ぱっくり前髪」予防&スタイリング法

前髪は年齢が出やすいパーツです。特に40歳前後から生え際の髪質が変化しやすく、薄くなったり細くなったりと、毛髪の衰えが気になってきます。

特に多い悩みのひとつが、前髪がパカッと割れてしまうこと。一度クセがつくと元に戻しにくく、扱いが難しく悩みの種になります。

このように、大人世代に多い‟ぱっくり割れバング”は、エイジング以外にも原因があり、普段からそうならないための意識も大切です。

ヘアジャーナリストの筆者が、ぱっくり割れバングの原因と予防法について紹介します。

 

■エイジングで前髪が割れやすくなるって本当?

 

ぱっくり割れバングの原因は様々ありますが、子供の頃から前髪が割れやすい人は、つむじの位置が標準より前にあり、これが前髪の生えグセに影響しているといわれています。

一方、大人になってから割れやすくなった人は、髪質の老化が考えられます。

「髪が寂しくなったかも?」と感じる原因のひとつが、生え際の変化。具体的には、前髪がペラペラしてきた、前髪の左右に隙間ができる、または、細くなったりクセが出てくるなど。これらは全て、ぱっくり割れバングを引き起こします。

 

■前髪にクセがつきにくくなるケア

 

エイジングにより前髪に変化が訪れたら、なるべくクセがつきにくいお手入れを意識しましょう。

 

(1)紫外線や白髪染めによる乾燥をケア

紫外線やヘアカラーは、髪の乾燥の原因になります。乾燥した髪は、毛髪内部の栄養が流れてスカスカの状態。また、表面のキューティクルもめくれやすいため、髪のしなやかさやハリ・コシが衰えて、クセのつきやすい状態になってしまいます。

日頃からアウトバスミルクで髪内部に潤いをチャージしたり、ヘアオイルで紫外線などの外的刺激から髪を守るようにすると、髪一本一本が疑似的に太くなって不安定さがとれるため、ストンとしたまとまり感が出てきます。

 

(2)ドライは寝る前にきちんと行う

自然乾燥だと寝ぐせがつきますから、前髪もきちんと乾かしてからベッドに入りましょう。水分が残っていると、本来のクセが現れやすいだけでなく、前髪も割れやすくなってしまいます。

また、エイジングで前髪が細くなった人の場合、できればクルクルドライヤーや大きめのカーラーを使って前髪の面を整えると、朝のセットもラクになります。

 

(3)ドライヤーは下から当てない

ドライヤーで乾かす際、適当に風を当てないようにしましょう。

特に根元に向かって下から風を当てると、風力で根元側が浮いたり、根元からぱっくりとした割れ目が出てしまいます。

ドライヤーはの風は上から当て、同時にコームや手ぐしで毛流れを整えるようにすると、収まりよく仕上がります。

 

(4)ターバンをつけっぱなしにしない

顔を洗ったりメイクをするとき、ターバンやタオルなどで髪を上げる習慣、ありませんか?

毛が細かったりハリコシがなかったりすると、この行為でも十分にクセがつきやすく、ぱっくり割れの原因になります。

あまり強く引っ張らないことが大事なので、朝のメイクタイムなどで前髪が邪魔な時は、軽くサイドへ流し、引っ張り過ぎない位置でピンで固定しましょう。

 

■ドライヤーで!割れた前髪の直し方

 

気を付けても生えグセなどによって割れてしまう日は、ドライヤーの風力と熱で、ニュートラルな位置に戻しましょう。

 

(1)前髪を濡らす

 

前髪の根元を中心に、クセ毛直しスプレーや水で、前髪全体を軽く濡らします。

 

(2)前髪全体を真っすぐに下ろす

 

くしを通しながら真っすぐに下ろすと、割れている部分に隙間ができます。

 

(3)左右交互に毛束を引っ張ってドライ

 

例えば、右よりに割れていたら、前髪全体を左に引っ張りながら根元を中心に乾かします。ある程度乾いたら、今度は前髪全体を右に引っ張りながらドライ。

これを左右繰り返すと、割れ目が目立たなくなってきます。必ず根元を中心に熱を当てましょう。

 

(4)スプレーでホールド

 

最後にヘアスプレーを少量だけふきかけると、日中もクセが戻らず、美しい毛流れがキープできます。セット力が強いスプレーは不自然になりやすいので、手ぐしが通せる程度のミディアム~ライトホールドのものがおすすめです。

前髪は目の印象を左右する大事なパーツ。きれいな毛流れを作れるようになると、それだけで垢ぬけ感もアップしますから、ぜひ参考にしてください。

(ヘアライター&ヘアジャーナリスト 小澤 佐知子)

 

小澤佐知子

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年07月27日

ペタンコ髪は10歳老け見え!プロ直伝、若見えする5大テク

頭髪のトップにボリュームがない“ペタンコ髪”は、一気に老けて見える原因にも。なぜ老けて見えてしまうのか、その対策法をヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんにお聞きしました!

サンキュ!

 

 

ペタンコ髪はなぜ老けてみえるのか?

年齢とともに髪の毛のタンパク質が変化し、髪質が変わってくるのね。髪が痩せたりコシがなくなってくる。これは老化現象のひとつなので、仕方がないんです。それに長いこと紫外線を浴びてトップ部分が弱ってきてるわけですよ。それらによりトップがペタンとなってしまい重心が下がるから、全体的にも下がって見え、老けた印象を与えてしまうのね。

“洗い流さないトリートメント”はつけ方に注意

さらに、洗い流さないタイプのトリートメントもつけ方を間違えると、余計にペタンコ髪に見えてしまうから注意。毛先だけにつけるのはいいけど、根元につけるのはNG。ボリュームも出なくなってしまうし、当然あぶらっぽく見えてしまいますよ。

誰でもできる!脱・ペタンコ髪テクニック

ちょっとした一工夫で、ペタンコ髪から脱出するテクニックをお教えしますね。

 

テク1、分け目をいつもと変える

 

分け目をいつも通りにすると髪は落ち着くけど、あえて分け目を反対にして逆らってみることでフンワリしますよ。

 

テク2、手ぐしで7:3から8:2にする

 

分け目は7:3ではなく8:2を意識して。その方が垢抜けたイマドキ顔に見えますよ。その際、はっきりとは分けずに、手ぐしで分けるのがポイント。

 

テク3、ドライヤーでの乾かし方を変える

 

髪を洗ってドライヤーで乾かすときに、分け目と逆向きから、後ろからと、癖に逆らうように乾かしてみて。手をパーに広げて根元を立たせながら乾かすとフンワリに。

より若さを引き出す2つの裏ワザ

ペタンコ髪から卒業したあなたに、さらなる大人美人な髪になる2つの方法をお教えしたいと思います!

 

1、ドライヤーで乾かすときは引っ張る&冷風が必須

 

ドライヤーで7分ほど乾いたなと思ったら、今度は手ぐしで軽く引っ張りながら乾かすと艶が出ますよ。最後に冷風をかければ、美容室のブローと同じような艶髪に仕上がるから試してみて。

 

2、耳たぶ~鎖骨に空間を作る

 

二重顎だからといって、髪で覆い隠そうとすると悪目立ちして余計にホラー!片耳でもいいから髪を耳にかけて、耳たぶ~あご~デコルテにかけてのラインに空間を作り、輪郭をスッキリさせることが大人美人に近づく秘訣。洋服でも足首を少し出すとスッキリした印象になるでしょ。そういうことです!

脱・ペタンコ髪で、大人美人なフンワリ髪を目指しましょう!

 

監修…榊美奈子さん
ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

 

構成/サンキュ!編集部

サンキュ!編集部

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページの先頭に戻る▲
お問い合わせはコチラ>>
COPYRIGHT(C) 美容室ブルースター ALL RIGHTS RESERVED.