美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター

トップ

カテゴリー

美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
人工増毛とは?
施術の流れ
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
ヘアメニュー一覧
ヘアエステ・マッサージ
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
ヘアケア
スタイリング剤
その他のアイテム
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
スタッフ紹介
アクセスマップ
採用情報
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
今月のお得メニュー
よくある質問
お客様の声
お問い合わせフォーム
リンク集
美容室 さいたま市 増毛 西浦和 美容室ブルースター
2018年08月07日

夏にやりがち!「髪が痛みやすくなる」NGケア3つと解決策

夏にやりがち!「髪が痛みやすくなる」NGケア3つと解決策 | TRILL【トリル】

夏といえば紫外線ダメージが気になりますよね。

今までと同じケアだけでは、髪への紫外線ダメージが防ぎきれないかも?

実は、夏にやりがちな髪のNGケアがあるようです。気がつかないうちに、髪のダメージが深刻化しているかも……。

そこで今回は、美容室『Broccoli 2 shibuya』の美容師であるTomokaさんに、夏にやりがちな髪が痛みやすくなるNGケア3つと対策について伺いました。

NG1:乾くのが早いからと自然乾燥してしまう

出典: Shutterstock

Tomokaさんによれば夏はドライヤーの風をあびることを暑く感じたり、乾くのが早いからといって自然乾燥に任せてしまったりする方が多いそう。

しかし、半乾きのままで寝ると、頭皮の環境を悪くしてしまい悪臭の原因や、健康な髪の毛が生えてくる妨げになってしまうとのこと。

さらに、自然乾燥では髪のキューティクルも整わないので、髪が広がりやすく、余計に痛みやすくなってしまう、と悪循環が……。

根元10cm程度はドライヤーで乾かしておくことが重要でしょう。

NG2:海から上がった後に海水に濡れたままにしておく

出典: Shutterstock

ただでさえ灼熱の太陽の紫外線を浴びている髪が、海水に濡れた状態のまま乾いてしまうと、塩水のせいで傷みが増すでしょう。

もうその日は海には入らないのであれば、はやめに髪についた海水を洗い流して、傷みを防いであげましょうね。

海から上がったら、まずは海水浴場のシャワーの水でよいので、海水を流してあげることが大事。

これから海水浴へ出かける機会も増えますが、よく覚えておいてくださいね。

NG3:肌のUVケアはするけれど髪の毛のUVケアをしない

「最近ではCMなどの影響もあり、髪のUVケアへ興味をもち始めた方もいますが、まだまだケアが甘い方が多いんです」と話すTomokaさん。

髪も肌と同じように日焼けをするので、紫外線ダメージがカラーの色落ちや、パーマのダメージに影響しているとのこと。

せっかく美容院や家で丁寧にトリートメントやケアをしているのなら、髪へのUVケアもしっかり行いましょう! カラーやパーマが長持ちしてほしいと思うのであれば、重要ですよ。

スプレーで髪全体に吹きかけるタイプのUVケアなど、挑戦しやすいアイテムが出ているので、ぜひ試してみてくださいね。

今年も暑くなりそうなので、肌だけではなく、髪も紫外線ダメージから守ってあげてください!

【取材協力】

※ Tomoka・・・『Broccoli 2 shibuya』の活躍する美容師

【画像】

※ tkc-taka / PIXTA(ピクスタ)、Csaba Deli、Diana Indiana / shutterstock

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室ブルースター
埼玉県さいたま市桜区田島5-22-11
048-838-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページの先頭に戻る▲
お問い合わせはコチラ>>
COPYRIGHT(C) 美容室ブルースター ALL RIGHTS RESERVED.